PROFILE

《経歴》

2008年 キャンドルスタジオ花織工房にて廣瀬祐子に師事する。

2010年 The10th 蝋の灯り展へ出展

2011年 第1回蝋の灯り灯り展へ出展

2013年 第3回蝋の灯り灯り展へ出展、デザインフェスタ vol.38へ出展

2014年 第4回蝋の灯り灯り展へ出展

2015年 クリスマスマーケット@丸井柏店へ出品

      第39回日本ホビーショーへ日本キャンドル・ハンドクラフト協会ブースにてキャンドル体験作りを指導

2016年 第5回蝋の灯り灯り展へ出展 「灯り賞」を受賞

      第40回日本ホビーショーへ日本キャンドル・ハンドクラフト協会ブースにてキャンドル体験作りを指導

      コベルコ秋の大展示会2016の出張講習にてキャンドル体験作りを指導

      2016キャンドルクラフト展に出展

2017年 バレンタインフェア&キャンドルナイト@MODI柏モディへ出品

 

 

 

《キャンドルとの出会い・これから》

幼い頃から様々な物を作る日々を過ごし、将来はものを作ることで自分を表現する仕事をしてゆきたいと考えていました。

高校卒業後は服飾の専門学校へ入学し、卒業後はアパレル会社に就職しました。

専門学校での【学び】とは違う社会の厳しさや難しさを経験しながら

同時にものづくりの奥深さを知ることにより、更に専門性を深めることの大切さを知りました。

今まで以上にものづくりの世界に惹かれ、会社の一人ではなく手仕事をする自分の姿を描くことが多くなり

一生続けられる専門知識を身に付け【手仕事をする自分】として生きてゆこうと考えました。

そんな中、出会ったのがキャンドルでした。

厳しい社会生活の中でキャンドルの灯りで心が温まりとても癒されていきました。

キャンドルについて調べてみるとまだあまり開拓されていない分野で、これから成長する分野で活躍する自分の姿を描きたいと思い

未知の分野である【キャンドル】を選びました。

 

新たな世界を切り開き【手仕事】としての独自の可能性を感じ、キャンドル作り専門教室の第一人廣瀬祐子の元で

蝋という素材、キャンドルの歴史、キャンドル作りの工程など基礎から学び始めました。

新たに自分の個性を表現できる素材と出会い、試行錯誤しながら作る日々はとても楽しく充実していました。

 

作家活動をする中で感じたことはキャンドル作りの認知の低さです。

数年前まではキャンドル作りを教えている教室はほぼ無く、年々増え続け現在では都内でも数十校ありますが

それでもキャンドル作りをしたことない方がほとんどです。

 

もう一つ感じたことは、私が考えていた以上に世の中にはキャンドルの灯りを必要とする人や、必要とする場所があるということです。

キャンドルナイトなどで「癒されました」「心が落ち着きました」「元気になりました」という多くの感動の声を聴くことで

求められた新たな世界だと確信した瞬間でもあります。

 

今後は、今まで学んできた知識や技術を生かし、もっと多くの方にキャンドル作りの楽しさを知ってもらい

キャンドルの灯りを必要としている場所へ届け、人と人との輪を描いていきたいと思います。